美肌とアンチエイジング、健康維持に効果的なプラセンタエキスについて

By: Kate Ter Haar

近年、アンチエイジングや更年期障害、アレルギー症状に効果があるとして注目されているのがプラセンタですプラセンタ配合又はプラセンタエキス入りのサプリメントや化粧品が数多く市販されていることからも人気の高さが伺えます。プラセンタとはヒトを含む哺乳類の胎盤のことを意味しています。胎盤には、お腹の赤ちゃんを成長させるための栄養成分がたっぷりと含まれています。動物のお母さんは、出産したあとの胎盤を自分で食べることで体力を回復させています。

この胎盤から豊富な栄養成分を抽出したものがプラセンタエキスです。ヒトのプラセンタエキスは医療用として使われているほど体に必要な成分が含まれています。では、プラセンタエキスの栄養成分としてアミノ酸、タンパク質、核酸、ビタミン、ムコ多糖類などが含まれています。アミノ酸は体作りのもととなるタンパク質を生成し健康に保つ働きがあります。タンパク質には成長因子という成分が含まれています。この成長因子にはお肌にハリを持たせるためのコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作る働きがあります。

お肌のシワやたるみを解消するとして美容外科では、プラセンタエキスの注射が使われています。核酸は新陳代謝を促す働きがあるので、メラニン色素を排出して美肌効果があります。また、ホルモンバランスを整え、抗炎症作用があるので、更年期障害や肝炎の症状を改善する効果がありクリニックでは治療に使用されています。プラセンタエキスとして使われているのは、一般的に馬や豚の胎盤が使われています。

厳しい管理の下に飼育された豚や馬の胎盤が使われており安全性が高いといわれています。馬と豚のプラセンタエキスには価格差がありますが、馬のプラセンタには豚プラセンタと比較してすると非常に多くのアミノ酸が含まれており高品質だからです。美容だけでなく健康にも効果がありますからプラセンタエキスを試してみてはいかがでしょうか。

この投稿は2016年7月19日に公開されました。

プラセンタを摂るなら動物由来

By: Phil Fiddyment

プラセンタのサプリやドリンクを始めたいとお考えの方は多いでしょう。赤ちゃんがすくすく育つだけの栄養素を多く含む胎盤から抽出されたエキスのプラセンタ。その恩恵にあずかりたいと願うのは当然です。
本気でプラセンタの恩恵にあずかりたいなら、ヒト由来のプラセンタを注射するのが一番ですが、それはちょっと怖いという方も多いようです。病気のリスクは限りなく低いとは言え、ゼロではないですし、その後献血できなくなるという問題もあって、尻込みしている女性は少なくないようです。となると健康食品であるサプリメントやドリンクに頼ることになるのです。

健康食品なのでもちろん原材料は人間以外です。人気が馬の胎盤から作られたものです。動物の中でもアミノ酸の量が多く、病気のリスクも低いからです。プラセンタサプリやドリンクというと当たり前のように動物由来と考えられるかもしれません。しかし、実はそうではなく、植物由来や海洋性のものもあるのです。これらにももちろん豊富な栄養素が含まれているので、それが目的なら病気のリスクがないので安心とも言えます。

ただ、通常プラセンタを飲む場合、含まれる成長因子に期待するケースがほとんどです。植物由来や海洋性のものには残念ながら成長因子は含まれていません。そのため成長因子による肌のハリや弾力アップ目的であるなら、動物由来のものにするといいでしょう。

また、ヒト由来のプラセンタを病気のリスクなどで避ける人が多いと前述しましたが、これまでにこれが原因で感染症にかかった報告はありませんので、病気が心配で受けていないなら、それはあまり考えずにメリットを重視した方がいいかもしれません。お腹の赤ちゃんが健やかに育つための栄養素や成長因子を含む胎盤から抽出されたプラセンタエキス。まだ試したことがない方は、とりあえずサプリメントやドリンクから試してみてはいかがでしょうか。内側から輝く肌に導いてくれるはずです。

この投稿は2016年7月19日に公開されました。

プラセンタを利用した体験談

By: mindfulness

プラセンタを取り入れるにはいくつかの方法があるようですが、私は経口摂取を選びました。注射じゃないと意味がないよと友達には言われたのですが、私は経口摂取でもそれなりに効果を期待して良いのではないかなと感じています。まず私が感じたのは肌の弾力の変化でした。プラセンタを取り入れて1ヶ月ほどたったある日、5年くらい昔の私に戻っているような感覚を実感しました。

経口摂取による方法にはドリンクタイプとサプリメントタイプがあるようで、前者の方が効果が得られやすいみたいでしたが、予算の都合もあり私はサプリメントを選びました。就寝前に飲むのが効果的と書かれていたので、寝る前の日課にしました。仕事の都合などで無理な人も多いでしょうが、私の仕事は17時までで残業もあまりないので、22時には就寝するよう心がけました。せっかくプラセンタを取り入れるのだから、お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間は有効活用しようと思ったのです。今まで夜にしていたことの一部を、朝そのぶん早く起きてやりました。

プラセンタには、シミ・シワ対策や美白といった美容効果以外にも、ダイエットや疲労回復、育毛や更年期障害対策などさまざまな効果が期待できるようです。ですが残念ながら、ダイエット効果等は感じることができませんでした。やはりダイエットするには、プラセンタの摂取と共にやらなくちゃいけないことがあるようです。

私は、どうせプラセンタを取り入れるなら、それなりに良品を求める必要があると感じました。値段が色々あって、高いから良いとは限らないでしょうが、値段だけで比較するのはおすすめできないです。コストパフォーマンスを良く考えて選んでみて下さい。そして、ある程度続けることをおすすめします。プラセンタには、アンチエイジング効果も期待できるようです。年を重ねないようにするのは不可能ですが、見た目年齢はいつまでも実年齢より若くありたいと思っています。

この投稿は2016年7月19日に公開されました。